Linuxの種類について(その5)


本日で8回目の更新ですm(_ _)m

前回は、続きLinux(リナックス)の種類編です。

今回も引き続き紹介していきます(^ム^)

気軽に流し読みしていってください。

・Debian GNU/Linux(デビアン グヌーリナックス)


ボランティアの集まったプロジェクトによって作成されたフリーかつ、

歴史が長く保守的なLinuxディストリビューションとして最もよく知られている。

pcのブログ-debian


・KNOPPIX(クノーピクス)

元々はドイツのKlaus KnopperがDebianを元に開発し、

1枚のCD-ROMまたはDVD-ROMから起動することが、

可能なDebianベースのLinuxディストリビューションです。

日本語版は独立行政法人産業技術総合研究所が日本語化を

はじめとする、日本の国情にあわせた様々な機能を追加して配布を行っている。

ペンギンマークが可愛く、起動音もかっこいいです。

pcのブログ-LXDX


・Arch Linux(アーチ・リナックス)


軽量かつシンプルであることを目的として開発されている

独立系ディストリビューションです。

シンプルとは、初心者の立場よりも開発者の

立場からの見た場合のことだと定義しています。

pcのブログ-Arch Linux