描いた絵が動く、9型液晶や30万画素、デジタルスケッチブック登場


9型ワイドカラー液晶や30万画素カメラを搭載した
デジタルスケッチブックが新登場!
付属のタッチペンで描いた絵が動き出す「動く絵モード」
パラパラアニメを簡単に作れる「パラパラアニメモード」など、
全10モードを搭載しております。


カメラを使った機能では、「カメラモード」で撮影した写真に落書きできるほか、
「マンガ作成モード」で撮影した写真は薄くあらわれ、
トレースして絵を描くことが可能。
「パラパラ写真モード」では、撮影した写真を使って
コマ送り動画を楽しめます。

このほか、使用できる色は全96色で、えんぴつや筆ペンなど
4種類、線の太さが3種類の計12種類の画材から選択可です。

主な仕様は、電池が別売りの単2乾電池×3を使用し、
連続使用時間が約4時間(アルカリ乾電池)。
内蔵メモリーは68MBで、本体保存枚数(JPEG)は約150枚
最大32GBのmicroSDメモリーカードもサポートする。
本体サイズは352(幅)×262(高さ)×25(奥行)mm、
重量は1105gです。

もしご購入を検討中の方は、こちらをクリック!

おえかきアーティスト