WindowsXPやWindows7等、OSの選び方


こんにちは、パソコンサポート井ノ上 です。
初めてパソコンを使うという方、古いパソコンを使っているけど、
新しいパソコンに入ってるOSってどう違いがあるの?という
疑問をお持ちの方は、必見の情報です!

まず、メール・インターネット・文章作成程度ができるパソコンの
性能について、CPU 800MHz以上、メモリ 256MB以上あれば実用レベルです。
ただし、OSが新しい物になるほど必要となる性能も上がって行きます。



代表的な6つのWindowsOS(オペレーティングシステム)について
説明していきます。

【Windows98】(ウインドウズキュウジュウハチ)
最低性能★CPU:233MHz以上、メモリ:64MB以上性能が
低くても利用できます。
ただし、Microsoftのサポートが終了しておりますので、
ウイルスが入りやすくなっています。(上級者向け)

pcのブログ-98

【WindowsME】(ウインドウズミ-)
最低性能★CPU:300MHz以上、メモリ:96MB以上
Windows98の改良版で初心者に配慮した設計に
なっており、システムの復元やヘルプが充実しています。
ただし、こちらもMicrosoftのサポートが終了しておりますので、
上級者向けです。

pcのブログ-me

【Windows2000】(ウインドウズニセン)
最低性能★CPU:600MHz以上、メモリ:128MB以上
Windows98やMEよりもウイルスに感染しにくくなっていますが、
Microsoftのサポート終了していますので、上級者にしか扱えません。
pcのブログ-2000

【WindowsXP】(ウインドウズエックスピー)
最低性能★CPU:800MHz以上、メモリ:256MB以上
Microsoftサポート:2014年4月まで
全くの初心者という方にオススメです。
操作性良く、動くソフトも大変多く、安心のOSです。

pcのブログ-xp


【WindowsVista】(ウインドウズビスタ)
最低性能★CPU:1GHz、メモリ:1GB以上
グラフィック性能★Aero対応かつ、ビデオメモリ:128MB以上
XPまでのOSにない新機能が多数搭載され、
映像も美しく、新しいWindowsという印象を受けます。
ただし、最低性能が高く、起動速度も遅くなっているのがネックです。

pcのブログ-vista
【Windows7】(ウインドウズセブン)
最低性能★CPU:1GHz以上、メモリ:1GB以上
2011年現在もっとも新しいOSです。
WindowsVistaの悪い部分を改善し、起動速度も向上、
セキュリティも今までのOSの中で最高レベルです。
XPに引き続き、初心者の方にもオススメです。
※注意 64ビット版、32ビット版を選ぶ必要があり、
この違いで、今まで持っていたソフトが動かないという
現象が発生します。
よくわからないという初心者の方は、32ビット版を選んでおきましょう。

pcのブログ-xp

個人的には、セキュリティ、映像、新機能、全部詰まった

Windows7をおすすめ致します。