コンピュータの性能評価(Windows エクスペリエンス インデックス)について


本日で12回目の更新ですm(_ _)m

今回は、エクスペリエンスインデックスを紹介します。

エクスペリエンスインデックスとは、Windows vista やWindows 7から

搭載された機能で、コンピュータのハードウェアやソフトウェアの構成の

機能を測定し、この測定値を基本スコアと呼ばれる数値で表示しています。

つまり、コンピュータの性能がどのくらいかを測定する機能だと言えます。

             ↓
             ↓
             ↓




現在のスコアの範囲は、1.0~7.9です。

ハードウェアの速度と性能が向上すると、より高いスコア範囲が有効になります。

基本的には、数値が高いほど高性能なコンピュータであると言えます。

具体的な例として Vistaの場合は

5以上:すごく快適

4以上:ほどほどに快適

3以上:実用レベル
2以上:多少性能不足

1以上:動作しない場合がある

Windows エクスペリアインデックスを表示する方法は、↓

1.[Windows]キーを押しながら[Pause]キーを押します。

2.↓赤丸で囲まれた文字をクリックする


とりあえず、今日はここまでで終わりです